スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

2017 9.24 IMPS クロスカントリー走行会 in IMPS STUDY FIELD

前が見えな〜い!でも降るんだ〜 9月のインプス走行会はIMPS STUDY FIELDにて楽しみました。参加されたメンバーさん、初参加の方、楽しめましたね! 夏と違って、初秋から冬にかけて、オフロード路面は刻々と変化していきます。その変わり目を感じる1日でしたね!  インプスがセッティングを決めて、それを体感しています。見違えるように走行しやすくなって嬉しいです!とのこと。


 トラクションデバイスが無く、オープンデファレンシャルでも走行します。トラクションを得ることが非常に難しいです。突然のように前進できなくなります。ジムニーが動く慣性力を上手くコントロールすることでクリアできるときがあります。


 段差を乗り越える!




 地形に合わせた攻略法ですね!
アーティキュレーションを利用するべきか?いいや、、、ここはグリップ面で有利な、フラットフッティングを優先するべきだ?
いろいろな四駆の仕組みが駆け巡るのです。



2017 9.24 IMPSクロスカントリー走行会 in IMPS STUDY FIELD

 初秋のインプス走行会です
場所は専用フィールドのIMPS STUDY FIELDにて。
8月のアウトドアーCAMPから、おおよそ1ヶ月振りの走行会ですね。その間に会員さん達は、ソロCAMPで癒されたり、草刈り作業をして頂いたり、ジムニーと共に楽しまれているようです!


4x4走行が初めてでもOK。まずは、前後けん引できるフックを装着は用意しておきましょう。走行を楽しむまでに、あれやこれや装備したり持っておかなくちゃならない物はあります。少しづつ準備したり、ジムニーのメンテナンスをしていきましょう〜

IMPS インジェクタークリーニング診断

JA22 日立ノーマルインジェクター1ホールをインジェクター診断とクリーニングをしました。
車両から取り外したインジェクターの外観は汚れています。
 ボディーをバフ掛けし、錆びや汚れを除去します。内部のフィルターとOリングやクッションを取り外し交換します。
 クリーニング前の点検では、汚れが堆積しているため噴射パターンは良くありません。
 噴射量も3本均一ではなくなっています。気筒順によって噴射量が少なくなってしまってはいけないこともあります。
 噴射量、噴射パターン、パルス駆動抵抗値測定後、超音波洗浄により短時間で汚れを落とします。
 インジェクターフィルターを新品に交換。
 クリーニング後は噴射パターンが適正に噴射されるようになりました。
 噴射量も均一化が図られました。

Oリングやクッションをセット。車両に取り付け、クランキング後エンジン始動となります。クリーニング後はエンジンスタートがスムーズになり、エンジン回転が円滑に回転。
インジェクターの機械的なトラブルも発見できます。その場合はインジェクター交換となります。