スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

IMPS STUDY FIELD 祝4周年

2012年のグランドオープンから4年目を迎えたIMPS STUDY FIELD ジムニーの走行、アウトドアー・キャンプと会員であれば365日いつでも利用出来る。 会員数も増加中で、新しいメンバーと一緒にジムニー4x4をSTUDY!

IMPS STUDY FIELD 定期走行会 & 秋のキャンプ 無事に閉幕

今回もたくさんの参加でした。1Day走行とキャンプ1泊という日程でした。
思い思いにジムニーで走行をエンジョイ。コンパクトなエリアなので、スタックしても皆さんと協力して楽しめます。
テント泊では、特に決まったエリアは無く、フィールド内であれば基本自由に張れます。が、、、平らな場所は少ないです。良いアウトドアーギアーの出番です。


















 秋のキャンプは過ごしやすいですね。運良く天候も冷え込みが少なく、心地よいBGMが流れる中、美味しい食事を作り、秋の夜長を楽しむのでした。




二日目は場所を移動し、クロスカントリートレイルを楽しみ、閉幕となりました。
また次回楽しみましょう!

タイヤ交換

ダンロップ・グラントレックMT2/7.00R16からヨコハマ・ジオランダーMTワイルドトラクション7.00R16へチェンジ。
グラントレックMT2は方向性無しタイヤですが、ジオランダーシリーズは全て方向性有り。ちなみに、タイヤ1輪がバーストしてスペアタイヤを使用する場合、方向性が偶然にもあえばいいですが、スペアタイヤ使用時に方向性を必ず合わせる必要はないとおもいます。緊急性を重視し、装着タイヤやスペアタイヤの空気圧点検は毎日してもいいくらいです。タイヤサイズが7.00R16なので装着後、ホイールハウスやフレーム各部ブラケットなど干渉する恐れがある箇所は加工が必要です。
使用しているホイールはIMPSオリジナル・アルミダイキャストホイール・TRIAL。ホイールリム内側外側が肉盛り仕様、リム内側(ビードが接する部分)にローレット加工。ファッション性よりもホイール機能を気にしたセッティング。5本スポークデザイン。カラーはホワイトのみ。
使用サスキット、IMPSゼロラインR1/JA12用(ワンオフ)。
ホイール組み込み中、ビードの手応えが少々緩い印象がありました。ベテランユーザーさんの感想が楽しみですね。