スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

2017 11.26 IMPSクロスカントリー走行会 in 富士ヶ嶺オフロードコース

11月26日のIMPSクロスカントリー走行会は富士ヶ嶺オフロードコースで開催予定しています。コース貸切ではありませんので、コーススケジュールによっては変更もあります。

日本一の富士山の下でクロカン・オフロードで遊ぶのは、とても気持ち良いのです。
ビギナーにも優しいオフロードコースです。
昼のランチは各自持参でお願いします。アウトドアーテーブルにチェアーも持参すると良いです。11月になりましたので、防寒具の準備をしておくといいです。とても寒い気温になっているとおもいます。

すでに数名参加表明があり、初めてジムニーで富士ヶ嶺オフロードコースデビューがいます。
IMPSクロスカントリー走行会に参加予定者は、お早めに御連絡ください。

2017 10.22 IMPSクロスカントリー走行会 in IMPS STADY FIELD

2017年10月のIMPSクロスカントリー走行会は専用フィールドにて走行を楽しみました。
台風21号に向かうかたちでスタート。雨量も多く、一気にシリアスオフロードになっています。いつも以上にトラクションに乏しい路面となっていて、走行者の経験値アップ!となっていました。



刻々とオフロード路面が変化していました。








タイヤグリップ力、タイヤの滑り率20%をキーワードに、、、みごとにタイヤのトラクションコントロールをドライバーがステアリングとペダルワークでコントロール!
また、次回4x4にシフトして楽しみましょう〜

JA11C-3型 整備

大昔の4x4は丸型ヘッドライトでした。レンズもガラス製!そういう部分がクラシカルに感じます。が、ヘッドライトAssyを交換しました。レイブリック丸型ヘッドライトユニットを採用。レンズ樹脂製。
 フロントホイールハブをオーバーホールしました。ステアリングウォブルは発生していません。起こさせない整備が通常です。

フロントホイールハブオーバーホールと同時に、フロントブレーキパッドとディスクローターも同時に交換しました。
作業はつづく〜

2017 10.22 IMPSクロスカントリー・アウトドアー走行会 in IMPS STUDY FIELD

秋深まる10月22日はIMPSクロスカントリー&アウトドアー走行会の予定 開催エリアは、レギュラーフィールドである、専用フィールドIMPS STUDY FIELDに決定。
ジムニーのセッティングは、MTタイヤ推奨。前後けん引フック装着のこと。リカバリーロープ。ソフトカーロープを揃えておきましょう。
アウトドアーランチは各自持参です。

4x4にシフトして楽しみましょう〜
詳しくはお問い合わせ下さい。

ヨコハマタイヤ・GEOLANDAR MT G003

ヨコハマタイヤより発売されたジオランダー MT G003 6.5R16 LT 97/93 Qを試用するため装着しました。 ロードレンジCの6プライ。730~650kgの負荷能力。15.4kg/1本 セッティングするホイールは、IMPS TRIAL WHELL 16" x 5.5 jj +20 サスペンションは、IMPS ZEROLINE R1 (車高55mmUP実測ノーマル比)  エクステリアは、スズキスポーツ旧リアウレタンバンパーとIMPSスペアタイヤブラケット

 ビード部はホイールリムに泥が噛み込むのを防止する形状が図られています。ジオランダー史上最も良い形状ではないかとおもいます。
トレッドパターンのシーランド比は、内外側にかけて溝が広くとられているようです。 トレッド幅がやや細身。これはクロスカントリー路面で期待できそうです。
ショルダーにかかるブロックはやや高さがあるので、コーナリング時は気になるところ。
タイヤ慣らし後、クロスカントリー試走が楽しみです。