スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

広々爽快感

梅雨に入っていはいるけど、お天気にも大変恵まれお伺い致しました浅間サーキット。スタッフ関係者さま各位、お世話になりました。
何枚か写真を撮影しましたので、取り急ぎ投稿します。

ルーフのラゲッジボックス、、、 クーラーボックスには良く冷えたドリンク、この先にベースキャンプが、、、 な〜んて連想させる一枚かなと。
スタートラインはノーマル。カスタマイズされている方々もノーマルをいま一度見ると勉強になります。「きちんとした寸法で取り付けられたサスペンション」はストローク量もきちんとしている。サスペンションジオメトリーを崩してしまっていたら、もういちどノーマルを見るといい。楽しめる走行はせめてオフロードタイヤとトラクションデバイス装備が望ましいです。


ベテランさん。わずかなV字溝、スラロームしながら前進の指令が飛ぶ。どのように楽しむのかはオフローダー次第。ちょっとした地形が面白くなる。少しオフロードに慣れてくると感じることではないでしょうか。あそこはこうして、ああして行けば面白いかな、、、頭と操作を同期させる面白さ


ヒルダウン。クラッチは繋げろ。フットブレーキ、サイドブレーキ、そしてアクセルコントロール、もちろんステアリング操作。ヒルクライム以上にタイヤのトラクションを注視しながら、極極低速で下るんだ。って後続車は思ったりしています。下ったらどこかで登らなきゃ帰れないのもオフロードならでは。
ヒルクライム登れた!あの感動イイですよね。Sさん。 エンジン回転数を合わせた、素晴らしい手足の独立操作ドライビングでした。