スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

JB64W IMPSインジェクタークリーニング診断 適合しました

JB64W-1型 R06Aエンジンに採用されたスズキ純正インジェクターのクリーニングと診断がIMPSインジェクターテスターで適合が確認されました。 噴射口がロングノーズとなっています。特長は噴霧の微粒化、ロングノズル化による吸気効率の向上により低速トルク向上と燃費向上を図る。となっています。 インジェクターフィルターは無し。トップとボトムにOリングです。 IMPSインジェクタークリーニング診断ではインジェクターOリングは、スズキ純正Oリングにて交換します。
IMPSインジェクターダイアグノーシステスターはインジェクター単体を高精度に緻密に噴射量測定、噴射パターン点検をテストして診断します。

また、車上診断ではスズキダイアグノーシス故障診断機器SDT-2を用いて、アクティブ駆動テストを行いフューエルポンプ強制駆動によりインジェクター単体へ燃圧(フューエルポンプON-OFF)をかけて点検可能です。
関連して、SDT-2にてアクティブテストでインジェクター気筒別強制駆動にてパワーバランス点検可能です。

インジェクター単体と車上診断点検により不具合の要因を見つけなければなりません。