スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2014の投稿を表示しています

IMPS STUDY FIELD 定期走行会無事に閉幕しました

4WDにして、さぁ前進するぞ、、、 体感した者でないとわからない 数センチメートル進むことが、楽しい リカバリーギアが道具箱の中でにわかに騒がしい ソフトカーロープが、ストラップが、スコップが、 シャックルが、スナッチブロックが、、、 もう、オレの出番か?リカバリーギア達の声がすぐに聞こえてくる そんな、残雪残るIMPS STUDY FIELDでした
MAD & SNOW あ、、、スノー&マッドか、、、降雪後、数日間で雪の表面が溶け始め固い。 タイヤにチェーン、MTタイヤが崩し進む。残雪の内部は柔らかいが、雪の粒は非常に大きく粗粒だ。そして、重い、、、 スタック中、泥が雪に混じり始める。IMPS STUDY FIELD3年目である程度、土も締まってきたと思うが、泥がジャンジャン出てくる!雪と混ざる!なんなんでしょうね?? 雪と土の間では一体なにが起こっているのでしょうか? そして、雪と土が混ざる混合状態の走行抵抗が面白いほど、重い。
本当のモーグルになっています!4WDオフロードモーグル地形!
昼食後はフィールドを出て、周りの道路へ雪中行軍となりました。


2014 2.23 IMPS STUDY FILED定期走行会

今年、IMPS STUDY FIELDは3年目 会員メンバーさんが走り始めて3年目 タイヤが踏み締めた地面は良い感じに締まってきました。 そうです!コース改修の予定です。
コースプロデュースは勿論、我々4x4IMPSとメンバー様で造成していきます。時間があれば、ジムニーに面白い地形を御紹介できればと思っています。遊べるカタチ。楽しみです。 また、これからIMPS STUDY FIELDメンバー登録加入、1Day走行、各種、随時受け付けております。IMPSまでお問い合わせ下さい。会員定員数に限りがございます。

3年目始めのIMPS STUDY FIELD定期走行会はとても手強いことになりそうです
2014年2月21日、補足です。 上の春爛漫をイメージしていましたが、上記偵察写真はフィールド前の道路上に残る残雪。フィールドまで辿り着くのも困難の様相。タイヤチェーン持参、スコップ持参です。スタックの脱出のための準備をして下さい。尚、フィールド現地集合ではなく、集合エリアに待ち合わせとなりました。 フィールド内は泥と、残雪、凍結と厳しさが予想されます。朝夕と寒さもあります。服装も風邪など引かぬよう暖かい物で御参加下さい。 まさか、まさかの、フィールド入口で満足とならないよう、覚悟して来て下さい。