スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2017の投稿を表示しています

IMPS インジェクタークリーニング診断

JB23-5型 12ホールインジェクターの診断とクリーニングをしました。
汚れが堆積しており、噴射パターンと噴霧量が適正でなくなっていました。
 先端部目視してみても汚れが見えました。
Oリングは交換します。クッションは別途交換となります。クッショングロメットの硬化も良くないとおもいます。
 クリーニング前の噴射パターンを、テスターで5種類のモードでチェックします。汚れの堆積がひどくある場合はここで噴射しないインジェクターもあります。燃圧をかけインジェクターの閉じをリークテストしてチェックします。
クリーニング前の 噴射量をチェックします。

 テスターの超音波クリーニングにより短時間で汚れを除去します。

 再びテスターにセットし、繰り返し各モードでチェックします。クリーニングによって噴射パターンが改善されました。
クリーニング前後で噴射量を適正化ができました。
定期的に点検診断することで、良いエンジンコンディションを保ち、安定して走行を続けることができます。

2017 8.13~14 OUT DOOR SUMMER CAMP in IMPS Study Field

さよなら夏の日、、、って、今年は夏あったのかぁ? そんな天候に恵まれた今年のアウトドアー・サマーキャンプ。無事に閉幕しました。 ジムニーと小さなテント。ユルく似合いますね〜テント張って、朝目覚めて最初にジムニーを見ることができるキャンプ。4x4しかいないキャンプは良いのです。  料理や食料は各自持参です。熱源も各自持参。それぞれのスタイルがあり面白いですね。
焚き火台が人気のようですね!地面にインパクトを与えたくないのでしょう。直火もOKですが、、、4x4サバイバル的なキャンプならば、直火も覚えないといけないような気もします。
ヴィンテージ・コールマン・ランタン(IMPS代表所有) 絵になります。1980年代からジムニーでキャンプやアウトドアーをしていると、、、ヴィンテージになっちゃった!が正確でしょう。それらの生き残りのランタンではないかと。
 いつも格好良い!季節感溢れるテントのクマさん。快適野走生活!

の〜んびりしてたら、、、お昼だ、、、もっとのんびりしてたら、、、夜の宴会の準備だ〜各自スタート。 ヴィクトリノックスで切りたいですよね〜!
お肉をお借りして、串焼きとスノーピークのダッジオーブンの蓋でステーキグリル! 道具も重要ですが、炭火で作るとなんでも美味い!
夏って言えば!昭和世代は!スイカでしょう!三浦産。差し入れありがとうございました。そのままガブリ。なんのアレンジもいらないのが男達のキャンプ!
翌日、雨も弱まり、クロカン走行!

JA11Cクラッチオーバーホール

10万キロ走行に達したJA11Cクラッチの整備でした。 各部のグリースが無くなっていました。汚れも堆積。ペダル操作性は悪化していました。  フライホイールを取り外し、洗浄します。クラッチユニットは交換。
 レリーズベアリングはクラッチレリーズするためのパーツです。グリース切れの使用はミッションケースにダメージを与えるので、早期交換部品です。

ミッションケースベルハウジング内を洗浄。徹底的に洗浄します。洗浄工程がおろそかの場合、整備信頼度は低いとおもいます。ここから各部点検し、基準値内正常であれば、各部箇所に適切なグリースを用いて塗布します。 JA11やJA12、JB23はクラッチが小さいので、早め早めのオーバーホールをお勧めします。