スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

4つの要素が良いんです。メンテナンスメニュー

初夏の陽気がどんどん駆け足になっていきますね。 クロスカントリーサマーシーズンも、もうすぐです。 夏に入る前にはメンテナンスをお勧めします。日頃のメンテナンスより少しだけ余分にメンテナンスしておきたいですね。 夏本番までまだ時間ありますが、メンテナンス序章第1章なわけです。
定番!エンジンオイル交換とオイルフィルター交換
4x4IMPSでは長年MOTUL取扱店であり、2010年度MOTULオイルエキスパートを取得致しました。どのようなシーンでMOTULエンジンオイルを使うかなどの講習を受けユーザーさまにアドバイスする手助けになるカリキュラムです。今回も、エンジンオイル交換で使用するのはMOTULクロノ300V 10W40です。 オイルフィルターはスズキ純正パーツをIMPSは使っています。エンジンオイル交換毎に必ずオイルフィルターは交換しましょう。 MOTUL クロノ300V ¥11,235 (作業工賃、オイルフィルター、廃油処分込み)
スパークプラグ点検・交換 エンジン燃焼室に流れ込んだ空気と燃料へ火をつけます。プラグの細かいところに燃焼によって生成されたカーボン、スラッジが堆積します。番数を確認して交換しましょう。何度も同じスパークプラグを付けたり外したりしているプラグはプラグガスケットがすでに再使用不可能となっています。交換する事で、燃焼室吸入圧縮が適切に行われ良い混合気に火花が飛びます。NGK スパークプラグ各種¥1,575~2,415 作業工賃/¥4,000



エアーフィルター点検・清掃・給油 エアーフィルターはノーマルであれば清掃し汚れが酷ければ交換となり、チューニングされているエアーフィルター湿式タイプであれば洗浄して給油です。洗浄は金属の容器に専用の洗浄剤を用いてジャバジャバします。やみくもにジャバジャバではなく、汚れが下へ下へ!落とすように意識しながら振ります。写真は湿式フィルター洗浄前で左が内側。右が外側になります。マクロ撮影で見ると付着物がよく見えますね!虫の死骸やら土埃やらで、見たくないな!



洗浄後、圧縮空気で余分な洗浄剤を飛ばし乾かします。完全に乾いたら給油です。写真は湿式フィルター洗浄前で左が内側。右が外側になります。MOTULエアーフィルターオイルを使用します。非常に手軽で防塵性に優れたオイルです。また液ダレが無く、最適な量を塗布することができます。塗布後はエア…